ファドレッスンの体験者の感想

「浅井雅子さんのファド体験レッスンを受けての感想」

もしあなたがポルトガルに興味があり、ファドに興味が少しでもあるなら。 受けてみる価値のあるファドの体験レッスンです。

まるでスペインの一地方のように、どうにも地味で目立たない国・ポルトガル。 そしてそんな国の大衆歌、ファド。 私はポルトガル自体に興味が深かったので、最初はファドを歌うということに 目は向いていませんでした。 しかし四ツ谷のマヌエルでの「ポルトガルトークショー」で浅井さんが歌ったア カペラの 「暗いはしけ」を聞いて、なぜか急に私の心が動きました。 一度体験レッスンを受けてみたい。と。

「ポルトガル語なんてわからないし…。 歌だって得意ってわけじゃないし…。 それに、歌、、、、、カラオケにも行かないし、そんな興味ないし…。」

体験レッスンを受ける前から現在も進行形で私自身はこんなことを言い続けてい ます。 だけど、大丈夫。 体験レッスンきちんと取り組めば、「まずは一曲、歌えるのではないか?」とい う気持ちになります。 そして一曲歌えそうになりますと、不思議なことに 「ファド、もっと歌えるようになりたい」と思うようになるんです。

ポルトガル語ですよ? ボサノヴァならまだしも、日本人にとって耳馴染みの少ないファドですよ? 体験レッスン申し込んだ後ですら「いや、でも英語もできない人間にポルトガル 語で歌とか無理でしょ」と正直思ってました。

しかし体験レッスンを受けて目からうろこが落ちました。 体験レッスンなのに先生出し惜しみしないんですもの。 歌う下準備の発音のコツや 現地のファドの色々をきかせてくれ、二拍子のリズムに乗る方法、 声がまっすぐに聞こえるコツ、 ファドやポルトガルの小話をはさみ興味深くその一曲を多方面からあれこれ教え てくださるんです。 だから体験レッスン終わるころには「ファド歌うなんて絶対ムリだ…」から 「時間はかかるかもしれないけど、憧れのあの暗いはしけ、私もうたえるように なるんじゃないか!?」とすっかりその気になること請け合いで す。 現在わたしは、月2回のレッスンコースを取り、着実に進んでいるところです。

もう一度。

もしあなたがポルトガルが好き、そしてファドに興味が少しでもあるなら。 受けてみて欲しい!!

さらに今回栃木の真岡市らそすさんでの ファドライブの後に、レッスンということで、 ダブルギターの生演奏(ポルトガルギターとフラメンコギター)が付くなんて、 こんな機会はめったに日本であるものではない大変に貴重な機会と思います。

ライブ後の空気そのままで生演奏でファドを歌う体験。 うらやましい~~。ぜひ、この機会に受けてみてほしいと思います。

体験レッスンをきっかけに、ますますポルトガルやファドが好きになる方、 ファドレッスン一緒に前進できる方、先に体験したものとしてお待ちしております。

初めまして!ファド歌手の

浅井雅子です。ファドとの出会いは2007年。そこからたった一人での現地リスボン修行が始まったのです。ただひたすらに「ファドを歌いたい」という情熱に突き動かされて・・・続きを読む

 

<ファドレッスン>

まずはお気軽に体験レッスンからどうぞ。詳しくはこちら

 

フォローお待ちしてます。

ライブ映像

こちらの楽しいコンテンツもどうぞ