<演奏者 紹介>

ポルトガルギター・ヴィオラ・ファディスタのトリオ

「若々しく・爽やかに・力強く」

 

みなさまにファドの魅力・楽しさを存分に笑顔で伝えるトリオです。

 

ブラジル音楽の稲葉光氏の抜群のアシストと

ジャズギター出身の柴内貴彦氏の美しい旋律。

三位一体のこのユニットならでは世界をお楽しみください。

 

ファディスタ 浅井雅子

ヴィオラ 稲葉光

ポルトガルギター 柴内貴彦

亜都玲如~azulejo~(アズレージョ)

「亜都玲如~azulejo~(アズレージョ)

 

ファディスタ 浅井雅子

ピアニスト 吉川まゆみ

ポルトガルギターリスト 柴内貴彦

による 大人のとても美しいファドトリオです。

 

2014年より活動開始。2015年7月長野県松本市

「松本ファド倶楽部」さん主催のファドライブに出演し好評を得ました。

 2016年より 神楽坂アポワンにて定期的なファドライブを開催いたします。

初CD「Salon de Fado」を2006年4月発売予定。

古き良きファドから現在のファド、そしてオリジナルまで幅広い構成で毎回違う演出を

お届けしています。

 

<メンバー紹介>

ヴォーカル

 

浅井雅子(MACHAKO)

 

2008年より5度、ポルトガルのリスボンにて現地の

ファドの場で歌いながらファドを学ぶ。

2012年 長崎県口之津港開港450年記念祭にて歌唱。

2014年 映画「リスボンに誘われて」キャンペーンに出演。

葉加瀬太郎氏のラジオ「ANA WORLD AIR CARRENTO」に出演。

ファドを身近に感じていただくことをテーマに、

ポルトガルトークショーを旅行社、カルチャーセンターなどで

務める他、自ら撮った写真を使っての

旅するファドライブ、初めてのファドレッスンなど幅広い活動を

展開している。

ピアノ

 

吉川まゆみ

 

武蔵野音楽大学音楽教育学科ピアノ専攻卒業。

在学中から銀座・赤坂・六本木のクラブ等でピアノ演奏を行う。

レパートリーはクラシックからスタンダードナンバーや

童謡など幅広く、かつてはシャンソンやカンツォーネ、

長唄等の伴奏も行い、ギターや三味線、フルート奏者との共演多数。

2013年より、ファド歌手浅井雅子のピアノ伴奏に取り組む。

ポルトガルギター

 

柴内貴彦

 

日本を代表するジャズギターリスト潮先郁男氏に師事。

同氏の主催するShiosaki School Of Jazz卒業。

同校在学中より東京都、神奈川県等のJazzClub、レストラン等において

ソロ~バンド編成まで多数演奏活動を行う。 

2006年Shiosaki School Of Jazz講師就任。

2008年よりポルトガルギターを演奏しはじめ

独自の音作りによる作曲、演奏活動を展開中。

 

2か月に一度、神楽坂ア・ポワンにてファドライブを開催しています。

 

チェロ 村上まり

 

亜都玲如にゲストとして加わることがあります。

よりクラシカルで、迫力のある演奏になる

新しいファドの世界を作ってくださるメンバーです。

FADO NOVA

(新しいファドの世界)

「FADO NOVA」~新しいファドの世界~

 

ギタリスト 木村純氏の

新しいおしゃれなファドのアレンジで

ファドを初めて聞く方々に

聴きやすく楽しめるおしゃれなライブをと

2014年に結成しました。

ボサノバとジャズの味わいをふんだんに取り入れた

大変に気持ちの良いサウンドが特徴です。

  

主に築地マデイラ、四ツ谷マヌエルカサデファド 他にて演奏しています。

 

FADO NOVA展開にご期待くださいませ。

 

木村純(ギタリスト)

 

 

東京都出身

1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。

三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、東京都公認のストリートミュージシャンとなる。現在はボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズ、その活動範囲は多岐にわたる。

 

木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズのラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。

嶌田憲二(ベーシスト)

 

 

 

滋賀県出身 1993 年奨学金を得てボストン・バークリー音楽院に入学。 1997 年 8 月にバークリーを卒業し、帰国。 リーダーアルバムとして『Time Emit/Time Emit 』 2004/9 成川修士(g)氏との双頭アルバム『さんぽ道』2006/10 を発売。現在、東京、横浜エリアを中 心にライブ、レコーディングに奔走中。

「Mar Azul Do Oriente」 ピアノとのDUOでファドを演奏します

情感あふれるピアニスト「吉川まゆみ」とのピアノによるファドのDUO.

2013年12月より、活動開始。

ピアノと声での表現をみなさまに楽しんでいただけるライブを目指します。

高齢者施設などでもファドと日本の情緒あふれる唱歌を演奏しています。

吉川まゆみ(ピアニスト)

 ブログ

http://mayumin-mahatohma.cocolog-nifty.com/blog/

 

プロフィール

東京生まれ。横浜在住。4歳よりピアノを始め、クラシックに親しむ。
武蔵野音楽大学音楽教育学科ピアノ専攻卒業。

在学中から銀座・赤坂・六本木のクラブ等でプロとしてピアノ演奏を行う。
レパートリーはクラシックからスタンダードナンバーや童謡など幅広く、かつてはシャンソンやカンツォーネ、長唄等の伴奏も行い、ギターや三味線、フルート奏者との共演多数。

 

その後国際NGOのスタッフを長く務め専従スタッフとしてバンコクへ赴任。
アジア女性の地位向上プロジェクトに携わり、タイ山岳地域やスラム地域で活動を行う。
自らも巨大スラムの住人となり、貧困地域の教育支援活動にも従事。
帰国後も日本事務所のスタッフとして東南アジアと日本を行き来する。

その後、障害の有無にとらわれないコミュニティ・アート事業の企画会社(NPO)に2年間従事。

 

 

伝統舞踊や音楽にも関心があり、特にラテンの踊りや音楽、またポルトガルのファドにも強く惹かれ、サルサの先生でファディスタのMACHAKOと知り合い、2013年にファドのDUOを結成する。

 

こちらの楽しいコンテンツもどうぞ

初めまして!ファド歌手の

浅井雅子です。ファドとの出会いは2007年。そこからたった一人での現地リスボン修行が始まったのです。ただひたすらに「ファドを歌いたい」という情熱に突き動かされて・・・続きを読む

 

<ファドレッスン>

まずはお気軽に体験レッスンからどうぞ。詳しくはこちら

 

ライブ映像